Amos

CrossFireで活動中。デバイスのレビュー、活動報告、雑記。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ARTISANパッドレビュー2 

2010/12/24
Fri. 22:08

飛燕 Value Edition

基本的にはノーマル飛燕に近い性能なので、そちらのレビューを参考に見ていただけたらと思います。

ノーマル飛燕はマウスがパッドに吸い付くような重い安定感のある滑りがありますが、
バリューエディションはそういった感覚が薄く、軽い滑りが特徴的です。

■初動
飛燕HARD≧Value Edition>飛燕SOFT
■滑り(実際はあまり変わらないが、滑りが軽い分、体感Value Editionが滑る。)
Value Edition≧ノーマル飛燕
■安定性
ノーマル飛燕>Value Edition

軽い分コントロールが若干し難く、安定性はノーマル飛燕に少し劣るといった感じです。
SOFTのような沈み込みがあり、止まり方はSOFTに近いものの、滑りが軽く、初動はSOFTより優れています。

使い勝手はSOFTに近いので、多くの人にとって馴染みやすいマウスパッドであると思います。

総評としてノーマル飛燕の劣化ではなく、亜種みたいな感じです。
ノーマル飛燕とはまた違ったタイプの製品ですね。

値段を考えるとコストパフォーマンスは素晴らしく、学生の方などにお勧めできるマウスパッドです。
また、SOFTを使っていて、もう少し初動が欲しい方等には選択肢の一つになると思います。

■KAI.g2 G(紫電以前のガラスコーティングのパッド)

ガラス製品といえば、SteelSeries experienceG-padなどがあります。
これらはガラスそのもので、独特な布に近い滑りがあります。

それらと違い、紫電・紫電改の前身となったこのパッドは、表面だけガラスコーティングされたもので、プラスチック製に近い滑らかな滑りが特徴的です。

非常にコントロールが難しいのですが、マウスパッドの中でも最高レベルの初動の軽さと滑りを持っています。

現在は最終出荷を終え、後継パッドの紫電改が発売されました。
紫電改の滑りはg2Gよりも低下していますが、代わりにコントロール性能が向上しております。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

FPS甲子園とか 

2010/12/23
Thu. 00:30

月末に開催されるFPS甲子園Vaultで参加いたします。
前回東京ゲームショウで開催された時はレギュラーメンバーではなかったので、今回が初参加になりますね。
ほとんどやった事のないタイトルばかりなので、一通り練習しておこうかな、と思います。
今回はデバイストラブル等なければいいんですけど・・・まあ、がんばってきます。

YamatoNブログで少し触れてましたが、年末から年明けにかけて驚きの発表がある予定です。たぶん。
楽しみにお待ちください。

さて、私はCFの他にSDGO等も少しやっているのですが
ほぼ毎日遊んでいるゲームもあります。osu!です。

■osu!とはなんぞや、という方。
駄目クマさんのブログに詳しく書いてありますので、そちらを参照していただけたらな、と思います。
(最近は配信ばかりのようですが、普段面白い記事を書いていらっしゃるので、お勧めのブログです。)

既にやっておられる方向けに、最近のお勧め譜面をいくつか紹介したいと思います。
人によって好みの譜面は分かれると思うので、説明は簡単にしておきます。

paraoka - monolithize phases
少し難しく、長いですが。
DystopiaGround - Silence, In the Rubble
ニ倍速お勧めです。いい曲だったので少し調べてみましたが、同人のようですね。
Baracuda - Where Is The Love (Nightcore Mix)
そこそこの長さ。比較的簡単ですが、面白いです。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

土日 

2010/12/21
Tue. 19:01

先日川崎ウェアハウスにて行われたCSOの公式大会を見てきました。
私は殆どCSをやったことが無いので、挙動がよく分かりませんでしたが、とてもレベルの高い大会だったと思います。

優勝されたレイさんと愉快な下僕チーム(VVの皆さん)おめでとうこざいます。
なぜかVaultからもYamatoNが参加してました。FPSが全然でないPCですごくがんばってたと思います。
YamatoNもおめでとう。

また、大会の際に、ARTISANのユリウスさんから鉄壁(滑り止めシート)の試作品を頂いてきました。
日頃から薄い滑り止めシートが欲しいと思っていたので、とても感謝してます。

帰宅してから現在までの使用感を簡単に書きますと、

シート自体が薄くて、さらに好きに切り分けられる為、感触に違和感が少ないです。
(既存の製品はけっこう厚かったり、形が決まってたりしていたので、これはかなり良い点だと思います。)

グリップが気になる方は是非使ってみるのをお勧めします。

いくつか欲しいので発売されたらまた買うつもりです。
また、その際改めて製品版をレビューしたいと思います。

■追記

ARTISANの鉄壁飛燕バリューエディションは12月22日発売と、けっこう急な発売になってますね。

何処でデバイスを買えばいいのか分からない、といった方のために少し追記を。
21日現在、直営通販サイトメッセサンオー・カオス館で予約の受け付けが始まっているみたいです。
arkにも予定表に名前が確認できるので、こちらでももうすぐ受付が開始されるんじゃないでしょうか。

上記の通販サイトは非常に品揃えがよく、かつ発送が早いのでお勧めです。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ARTISANパッドレビュー 

2010/12/17
Fri. 01:40

ARTISAN KAI.g3 飛燕Rev.2

滑るのに、止めやすい。

Vaultが愛用しているマウスパッドで、現在私も使用しているマウスパッドです。
特徴としては

・初動が軽い
・コントロールし易い安定した滑り
・滑りの割に止めやすい
・表面がザラついていて、マウスを動かしている感覚が伝わってくる
・パッドがずれにくい

以上の、万人向けの抜群の安定性があります。

初動の軽さと滑りが十分にあり、その上布目の引っ掛かりを感じることが出来るので、非常に止めやすいです。

今までに販売されている製品とは一線を画す性能を持っていますね。
滑りと止まり、どちらも高レベルに仕上がっています。

一般に滑るマウスパッドはその分止まり性能が落ちると言われておりますが、
飛燕は滑りを重視しつつ、止まりのことも考えられているパッドといった印象です。
布製品としては滑るタイプなものの、ある程度力を入れると簡単に止まってくれます。

今までの滑るマウスパッドは止め難い製品が多く、使えないマウスパッドが多かったのですが
飛燕はその問題を解消しており、万人向けといえる扱いの簡単さを生み出しています。

また、プラスチック製、布製どちらを使ってた方にもお勧めできます。
プラスチック製に近い滑りと布の止まりを持っているので、抵抗無く移行できるでしょう。
私は直前までプラスチック製を使ってましたが、初動や滑りに不満は無く、すぐに慣れました。

万人向けながら、ユーザーのことが考えられている、競技の為のマウスパッドです。

競技においてどれだけ安定した動作を実現できるか、妥協のない拘りが詰まってます。
この記事は紫電の話ではありますが、他社製品にはない「拘り」が語られています。

真剣にFPSをやってみようと思っている方は、是非一度試すことをお勧めします。


■HARD・MID・SOFTの違い

中間層の硬さの違いです。
HARDはマウスが沈み込む感覚がまったくなく、SOFTは逆に沈み込む感覚が大きくなってます。
これは初動の軽さとマウスのストッピング動作に影響を及ぼします。

感覚としては、HARDは目標ポイントの手前でブレーキをかけて徐々に止めるイメージ、プラスチック系のパッドに近いものがあると思います。
逆にSOFTは目標ポイントでピタッと沈み込ませて止めるといった感じですね。
HARDと同じ感覚でSOFTを使用すると、狙ったところの手前にAIMしてしまったりします。

■初動(滑り出し)
HARD>MID>SOFT

■滑り
殆ど変わらない。(ただし、初動が違うので体感HARDの方が滑る。)

■止まり(コントロールのし易さ)
SOFT>MID>HARD

それぞれのタイプは、自分のマウスの止め方、初動の軽さを重視するかなどで選択すればいいでしょう。
表面は変わらないので、滑り自体はあまり変わりません。

個人的に、スナイパーは初動を重視する方が多いので、HARDをお勧めします。
プラスチック製と違って止まりも優秀なので、安定性が段違いです。

アサルターまたは初めてマウスパッドを使ってみる方はSOFTをお勧めします。
SOFTにしろ初動は十分に軽く、マウスを沈み込ませるストッピングは抜群の安定性があります。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

更新と整理 

2010/12/15
Wed. 18:35

ブログを整理しました。
多少見易くなってるかと思います。

今後真面目に更新していく予定です。多分・・・。

以前から結構コメントはスルーしちゃってたりしたんですが
(そもそも自分のブログをブックマークしてなくて、見てなかったり。)
今後は基本的に返信していきたいです。申し訳ありません。

相互リンク等も募集してます。気軽にどうぞ。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

CFTL優勝 

2010/12/12
Sun. 23:13

優勝しました。
最高の状態で臨めて良かったです。

ちゃんとしたブログの更新を後日行う予定です。
デバイスのレビューとか。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。