Amos

CrossFireで活動中。デバイスのレビュー、活動報告、雑記。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

まず初めに、準備編は主に初心者向けの内容となっております。
ですが、初心者でなくとも見落としていたり、軽んじている設定―考え方などもあるでしょう。
どこかが自身の技術を格段に成長させる契機となり得るかもしれません。
準備を怠らず次のステップに進んでいきましょう。
また、準備編では一部においてアサルターの方も考慮しつつ進めていくつもりです。
細部の設定は異なるものの、共通する事項は多数あります。

[役割]
まず、スナイパーの役割とは何か?
クロスファイアというFPSの仕様を活かし、確実に相手の人数を削ること。
索敵し、作戦の起点となり、また、相手の作戦を崩すことに大きな意味があります。
当然相手方にもスナイパーは居ますから、対策も必要になってきます。
勘違いしてはいけないのは、スナイパーに対抗する為にスナイパーが居るわけではありません。
順序が逆です。あくまでアサルターに対するアドバンテージを活かし、貢献すること。
相手のスナイパーと撃ち合うな、無視しろと言ってる訳でもありません。
拘るな、ということです。場合によっては相手方のスナイパーを抑える動きも必要です。
胴体一撃、遠距離に対する安定性、仕様におけるアドバンテージ。
以上を考慮し、チームに求められる動きを考えていきましょう。

さて、ここで最も重要なのは「クロスファイアの仕様」におけるアドバンテージとは何かです。
これはクロスファイアの面白さでもあり、欠陥でもあるといえます。

次項で見ていきましょう。


[仕様]

クロスファイアの仕様を利用しましょう。
まず、他のFPSにおけるスナイパーの仕様の認識を捨ててください。
このFPSは基本的にラグがあり、飛び出した(自分から視認した)側にアドバンテージがある、という仕様が存在します。
SAなど他のFPSタイトルを普段やっている方は、
プレイしてみて違和感を感じるかと思います。
特に感じるのは、敵に発見されて物陰に隠れたはずなのにやられた、とか。
そういった場面ですね。
とにかく、仕様については、飛び出しが強い。置きは弱い。
この程度に考えておけば大丈夫でしょう。

では、この仕様を考慮に入れて実際どう動けばいいかを考えてみます。

SRは胴体一撃ですから、飛び出しに関してARよりも簡単に倒すことが出来ます。
この仕様においては、特に、MAPを動き回り、飛び出して相手を確実に削っていく動作が重要になってきます。
前項でも言いましたが、ここがスナイパーの主な役割になります。

しかし置きは弱い。なら、置かなければいいのか?これでは極端すぎます。

飛び出し側にアドバンテージがあるとはいえ、処理するのが難しいポジションもあります。
特に、アサルターではまず処理できないポジションは多いですね。
相手方にスナイパーが残っているかなどで、ポジションを考える必要があるでしょう。
また、意外な位置、相手の認識から外れた位置であっても有効です。(普段置かないであろう場所とか)

ですが当然、飛び出し側有利と考えれば、置きはあまり使用すべきではないでしょう。

置くことと、置くポジションは考えと条件(相手の人数など)があるうえで、慎重に使用すべきです。
また、必ずしも、スコープを展開し続けて相手を待つ必要はありません。
理想を言えば、相手が射程に入ってきた際に、物陰からタイミングよく飛び出せる(覗ける)ことがベストです。
この動きであれば待っている側にも関わらず、飛び出す側のアドバンテージを利用できます。

MAPを動き回り相手を削り、かつ、必要な場面では必要な箇所で置き、
タイミング―相手の動きをイメージして飛び出す側のアドバンテージを持ち続ける。

纏めると、これがクロスファイアの仕様におけるスナイパーの理想の動きでしょう。

文だけ見ると、ほとんどの点でアサルターにも言えます。
ですが、その場合とは焦点が違います。
「武器の仕様」も考慮しましょう。

スナイパーは動きが遅く、アサルターは早い。威力と連射が利く利かない―等です。

クロスファイアではハンドガンが優秀で、また、SRでも練習編で後述する撃ち方によっては
アサルターに近い動きをすることが可能です。
ですが、スナイパーが強いポジションも動きも限られますし、複数のスナイパーがいても邪魔でしかない場合が殆どです。
また、相手のHPが低い、または相手が近距離でカバーしあってる場合など、SRの利点が活かせない場面も多いです。

他にアサルターが強いポジションも当然ありますし、迅速にかつ臨機応変的に動け、
味方のカバーがし易いアサルターはほぼ全ての場面で必須です。

アサルターの領分を考慮しながら、時にはARに持ち替えるなどして、
お互いのアドバンテージを活かせる動きを目指していきましょう。
(ですから、ARの練習もある程度は必要になります。忘れないように。)

以上、スナイパーの役割、仕様の活かし方とその動き方における考え方ですね。
このうえで練習と経験を積み、理想を意識した動きをしていきたいものです。
(練習におけるバックアップは練習編で、経験のバックアップは実践編でさせていただくつもりです。これらはもう暫くお待ちください。)

さて、では練習をしていきましょう。といいたいところですが。
ここまで述べた事項は動き方と考え方のみです。FPSにおける重要な要素がまだ抜けております。

どれだけ安定して、かつ早く、照準を相手に合わせるか―というAIMの技術。
また反射神経などの根本的な技術面です。
AIMがなければ飛び出しても倒せませんし、
反射神経がなければ有利な場所で置いても倒せません。

これらを向上させるのは適した練習ですが、
それもしっかりとした土台のうえでなければ安定しません。
限界すらあるやもしれません。

その土台とは何か?
実に物理的なものが多く関わってきます。

それは、周辺の環境、環境設定や、デバイス(マウス・マウスパッド等)です。

ここは最も、人それぞれ、好みとスタイルによって変わってくるところですね。
ローセンシ、ハイセンシ、好みのマウスとその持ち方―果てはキーボードの軸によっても。

いつの間にか使っていた、今使ってるものが最も適している。
持ち方は自然にこうなったのだから、最も良い。
その決めつけた考え方は危険です。
もしかしたらそのせいであなたのスキルは伸び悩んでいるのかもしれません。

せっかく練習をして技術を磨こうというのであれば、その環境設定は慎重に考えるべきです。
考えすぎ、迷いすぎもいけませんが、それなりに時間をかけても価値のある過程だといえるでしょう。

この点において、既に自身の中でしっかりとした基準があり、設定を整えている人も多いとは思います。
(この準備編を初心者向けと言ったのはそういう点について書いていくから、ということです。)

そういった方はあまり設定を(デバイスなども含めて)変えずに練習し続けていくことが望ましいでしょう。

ですが、一つ一つにおいてしっかりとした理由を持つことが出来ていない場合には
(なぜこのセンシが自分に合っているのか?など。)
その分自身の能力を向上させる可能性が残されているかもしれません。

実際のところ、
私も半年ほど前にマウスの持ち方を変えたところ、AIMが数段向上した実感があります。
何が向上の契機になるかは誰にも、自身にもわかりません。

ですが私は、その手伝いをできれば、と思っています。

以下、環境の設定・デバイスの選択についてなど、
重視する必要がある点を書いていきます。

しっかりと土台の準備をし、練習に臨みましょう。

注意点
*講座において、SRとは胴体一撃のSRを指します。(AWMなど)
*当然ながら、考え方と理想は人によってある程度異なります。
個人的に上級者とは、自身の考えと理想、
それに適したプレイスタイルと技術を確立させた人だと思っております。
初心者・中級者の方は他人の考えを吸収し、
取捨選択しながら、それらを形作っていきましょう。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

試験明け 

2011/01/28
Fri. 03:30

やっと終わりました。
いろいろと貯まってる事案を消化次第、しっかり練習していきたいと思います。
講座の準備編は現在書いている途中です。もう少しお待ちください。

CFに関わらず雑記も適度に書いていこうかなと思っているので、今回はそんな感じですね。

最近、けっこう食事しながら実況動画をみたりするんですが
その中でお勧めのをいくつか紹介したいと思います。



今流行りのマインクラフトです。
けっこう作業ゲーなとこもあるんですが、編集が良くて飽きずに見れます。



ポケモンBW wi-fi対戦の実況です。
テンションがヤバイ。



opayaさんのSPORE実況です。
知られてないですけど、SPOREは神ゲーなので。

そういえば、やまもとさんはいつウィンチェスターゴールドの実況やるんだろうなあ。




[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

SR講座 前置き 

2011/01/24
Mon. 23:54

主に初心者から中級者までを対象に、スナイパーライフルの扱い方、練習方法など、
スキルアップに必要なことを書いていきます。

現在、講座の構成として以下の様に予定しております。

■準備編・・・仕様、役割。また、各種設定や周辺機器など、環境に関する準備について。
■練習編・・・AWMの基本的な扱い方、練習方法などについて。
■実践編・・・各種MAPの攻略について。

合間にコラム等を挟みながら長期間に渡って更新していくつもりなので、
気長にお待ちいただけたらなと思います。

準備編については月内に更新する予定です。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

クラン戦動画とか 

2011/01/15
Sat. 02:43

試験期間中なので、あまり更新できません。

代わりといってはなんですが
先日の混合クラン戦の動画をupしました。

音声無しで適当なBGMつけてます。
混合チームなのでクラン名が違いますが、お気になさらず。



様々な都合上CTのみです。
関わりがあり、公開を止めて欲しいという方、言っていただければ削除します。

私はけっこう、SRとしては特殊な部類だと思っているのですが

出来る限りの範囲でSR講座みたいなことをやってみようかなーと思ってます。

苦手な立ち回りについてはメンバーの意見を参考にしながら文章化するつもりです。

暫くお待ちください。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

明けまして 

2011/01/06
Thu. 03:29

おめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

年末に東京に行ってたりして、更新が滞ってました。申し訳ないです。

東京に行った際FPS甲子園にも参加したのですが、
こちらは一回戦敗退となってしまいました。

戦場のカルマで数kill差の敗北でした。悔しいです。

ちなみに今回の甲子園の環境ですが、

デバイスは全員Razer製品、
マウスはDeathadder、マウスパッドはGoliathus Speedでした。
PCのスペックは特に問題はなかったみたいですが、回線で問題があったようですね。
総じて前回と比べては結構良くなってたみたいです。
(前回は参加していないので聞いた話ですが)

色々なタイトルの著名な方とお話する機会が持てたことは良かったです。
CSのbarusaさん達とカラオケでオールしたり。
それなりに疲れましたけど、楽しかったです。ぜひまたやっちゃいましょう!

それと、今度開催されるときは、各自マスクを持参したほうがいいみたいですね。
私は大丈夫でしたが、vaultメンバー3人含めてけっこうな人数がインフルにやられたみたいです。

体調を崩された方々、お大事に。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。